2010年07月08日

元Jリーガー9名が教えるサッカーで一流選手になるための方法



nono_s.jpg

サッカーで最も重要なスキルは何でしょう?

ドリブル、リフティング? 確かに強力な武器にはなりえますが、
正しい答えは「判断力」、即ち判断の速さと適確さです。
ドリブルやリフティングが如何にうまくても、判断力がなければ
それを生かすことはできません。逆にドリブルが少しヘタでも
判断力でカバーすることは可能です。

ここまではわかっている方も多いでしょうけれど、ではどうやって
判断力を養うのか?これを教えてくれる人がいないんですよね。
サッカー関連書籍でもあまりお目にかかりません。

「そんなものは練習で養うものでなくセンスだ」
という事をいう人もいますが、そんなことはありません。
まずは、元Jリーグ・コンサドーレ札幌の野々村芳和さんが代表を
務めるサッカースクール「クラッキ」の少年サッカー指導法を
ご覧ください。どうやって教えるのかがわかります。
下記ウェブサイトに動画が掲載されています。

サッカーで全く才能が無い子でも一流選手になるための唯一の方法


「クラッキ」の指導内容を詰め込んだDVDには、野々村芳和さん
も含めて元Jリーガーが9名も参加しています。これなら
「全く才能が無い子でも一流選手になる」という宣伝文句にも
うなずけますね。

教材はDVD2枚とテキストで構成されており、DVDがとっても
分かりやすいです。Jリーグセレクション合格の秘訣なんかも
教えてくれますので、本気のお子さんには嬉しいですね。


サッカーで全く才能が無い子でも一流選手になるための唯一の方法






posted by ディエゴ・ペレ at 09:36 | TrackBack(0) | サッカー上達法DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。